2010年11月1日月曜日

稲越功一氏が描き出すモノトーンの奥行きの向こうへ。

いよいよ稲越功一氏を師と仰ぐ写真家チームYELLOWとのコラボレーションが本格スタート目前。来週から具体的なセッション開始です。
ところでちょうど今、東京・お台場で稲越氏とYELLOW5人の写真展が開催されています。稲越氏の作品を起点に、YELLOWの作家ひとりひとりの個性が強烈に引きずり出されたような、印象的な展示でその圧力に圧倒されてしまいました。
現実という風景のその奥に漂う時空を、まるで生きたまま閉じ込めたような写真・・・稲越氏の描いたモノトーンに触れるには少し勇気がいるのかもしれません。