2010年9月29日水曜日

どこまでも写真のコマ撮りによるイメージビデオ

LisM a.k.a. Go Hiyama とのコラボレーション第2弾となった、Swingに収録されている Cause の映像は、全編EOS 5DとEOS 5D MarkIIで撮影されました。いわゆる “time lapse”です。
カメラを固定して撮影のインターバルを長くし、かなり長時間撮影したシーンと、あえてインターバルを短くして、編集の段階で時間を引き延ばすシーンなどを混在させてみると、一定のリズムで流れていく曲のリズムに対して、そのテンポと対峙するようなちょっと不思議な時間の流れスピード感を味わうことができました。




Swing | LisM a.k.a. Go Hiyama

0 件のコメント:

コメントを投稿